Dr.コトーの海

2003年7月からフジテレビ系で放送され、大人気となった「Dr.コトー診療所」。この建物があるのが比川の浜です。
原作のコミックでは古志木島(鹿児島の甑島がモデル)となっていましたが、ドラマではここ与那国が志木那島として登場しています。

プライベートビーチでも紹介していますが、とにかく普段は人っ子一人いない、時が止まっているかのような浜です。
以前は無かった防波堤がやや気にはなるものの、かえって洗練された感があります。
3つの集落のなかで唯一南海岸にある比川。したがって1日中日が照っているビーチとも言えます。その形から「月の浜」とも呼ばれている浜の東約2.5kmにはあの海底遺跡があります。(でもここから海岸伝いに新川鼻方面への道はありません。)

ちなみに「Dr.コトー診療所」ではここ比川がドラマの中心地のように描かれていましたが、集落のロケは祖納、久部良(港のシーンはここが中心)でも行われていていました。
そしてこのロケほど有名な俳優がこれだけたくさんこの島に集まったことは有史以来初めてのことでした。(ロケ中に柴咲コウのEPSONのCM撮影も行われました。また時任三郎は「海燕ジョーの奇跡」で来島しています。)

以前は無料で見学できましたが、現在「診療所」の前には「入場料が300円かかる」旨の看板が建っています。

「Dr.コトー診療所」関連のホームページ

Dr.コトー診療所 (テレビドラマ)(Wiki)
Dr.コトー診療所(Wiki)
原作コミック

2013年5月 一部更新。


戻る