与那国空港


 開発の進まない石垣空港とは反対に大発展を遂げたのがこの与那国空港である。
 1987年までは単なる離島のローカル空港で、滑走路もわずか800m。 天候が悪化するとすぐ欠航になる大変のどかな飛行場であった。
 その年の2月に滑走路が1500mになってYSー11が就航するようになり、 新たにターミナルも新築された。その後増築も進み、1999年7月には滑走路長は変わらないもののジェット化された。
 ほんの10数年前までの古き良き時代が懐かしい。


1987年まで使用されていたターミナル



現在供用されているターミナル。左写真の奥に現在は建物が増築されている。