石垣空港


 第3種空港の中では全国トップの乗降客数を有し、1日30便程の発着がありながら未だに滑走路は1500mで、 ターミナルビルも昔のままという何ともノスタルジックな空港である。
 新石垣空港の建設地が未だに決まらないことがその主たる原因だが、 こういう「地方“大”空港」が現在でも生き残っているのは大変貴重でもある。
 南西のターミナルの右にあるANKのきれいなターミナルとは対照的である。
 

外観は今でも変わらない(左は有田忠弘さん提供)。ANKターミナルが出来てからは看板が(Milk Airさん提供)。