西 〜沖縄の翼、再び大空へ〜

南西航空から日本トランスオーシャン航空に社名が変わって2013年には20年になります。
また、長年南西航空、JTAの顔だったB-737-200が2001年度中に全機退役してしまいました。

そのうえJALグループ化が進み、JALそのものの最近の塗装では、全く個性が無いと言っても過言ではありません。
そこでJRの車両などで最近のトレンドとなっている旧塗装復活を是非もう一度、あの南西航空機で実現させ、沖縄の空を飛ばせたいと思っている次第です。

残念ながらB-737-200の引退時には実現させることは出来ませんでしたが、2013年3月、遂にSWALジェットとして復活しました。ここに書き込んでいただいた方一人一人の思いが通じたものと確信しています。

注:IEでアクセスして下さい。FireFoxでは現在、正しく見えません。